FXのスワップ金利


外貨貯金とFX top>FX活用術>スワップ金利

スワップ金利とは、簡単に説明すると異なる通貨を取り引きすることによって生じる金利の差のことです。

日本での金利は現在ほとんど0%に近いですが、外国では金利の高い国がたくさんあります。

金利の低い日本円を売って金利の高い国の通貨を購入すれば、その差分のスワップ金利を受け取ることができるのです。

このスワップ金利は毎日発生し、また毎日受け取ることができます。

そして、スワップ金利にもレバレッジをかけることができますから、利益を何倍にも膨らませることが可能です。

また、スワップ金利はFX業者によって異なります。

スワップ金利で利益を得たい人は、スワップ金利が少しでも高い業者を選んで取り引きを行うと良いでしょう。


FX活用術に戻る

外貨貯金とFX