FXの為替差益


外貨貯金とFX top>FX活用術>為替差益

為替差益とは、為替レートが変動することによって得られる利益のことです。

たとえば、米ドルを1ドル100円の時に買い、これを1ドル105円になった時に売った場合、1ドルにつき5円の利益になります。

売買の金額が大きくなれば、為替差益も大きくなりますし、レバレッジをかけていれば、その分さらに利益は膨らみます。

もちろん、為替の変動により、買った時より安いレートの時に売ってしまえば、為替差損となり、収支はマイナスになります。

ですが、FXの場合は外貨貯金とは違って、「レートが高い時に売って、低い時に買う」という順序で取り引きすることができます。

このようにすると、レートが上がった時も下がった時も利益を出すことができるのです。


FX活用術に戻る

外貨貯金とFX