外貨貯金とFXの購入レート


外貨貯金とFX top>違いを比較>購入レート

外貨の取り引きを行うには、日本円との換算レートが大きく関係してきます。

このレートについても、外貨貯金とFXには違いがあるのです。

まず外貨貯金の場合は、レートの決定は1日1回。

午前10時頃に決まるレートで固定されます。

それに対し、FXは常にレートが上下に変動しています。

為替相場は刻々と変わっていくものですから、レートが動いた時にFXの取り引きをうまく行うと、短期間で大きな金額を得ることも可能になります。

このことが、FXは外貨貯金と比べて自由度が高いと言われる理由でしょう。

為替レートの小刻みな動きを利用して、デイトレードで収益を上げる人も大勢います。

レバレッジをかければ、より大きく収益を出すこともできます。

FXは工夫次第で誰でも大きな金額を得られる可能性を持っているのです。


外貨貯金とFXの違いに戻る

外貨貯金とFX