手数料の違いは?


外貨貯金とFX top>違いを比較>手数料

外貨貯金とFX。どちらも外国の通貨を使った取り引きですが、内容は大きく違います。

日本は今金利が低く、普通に銀行に預けていても、お金はほとんど増えません。

ですが、外国は日本より金利が高い国が多いので、外貨を預けて運用することで、円より大きな利益を得られる可能性が高くなります。

外貨貯金とFXの違いはいくつかありますが、手数料については次のように異なります。

例えば、外貨貯金では1ドルにつき片道1円の手数料がかかります。

FXの場合は手数料無料のFX業者もありますし、手数料がかかっても、外貨貯金の10〜20分の1と、非常に安いことが多いです。

つまり、同じ金額の取り引きでも、FXなら手数料をかなり低くおさえることができるのです。


外貨貯金とFXの違いに戻る

外貨貯金とFX